(ご注意)論文のタイトルをクリックすると英文アブストラクトを御覧になれますががついているものは日本語表示です。
著者住所メールアドレスは事務局へお問い合わせください。
論文集「サイ科学」 目次 2013年-
第40巻第1号目次 Vol.40,No.1 December 2018
 論文1.「動オーブの活動による『半月像』の創造について」----------    佐々木 茂美  佐藤 禎花・・P2
 論文2.「スピリット・オ−ブの出現場所について」----------   佐々木 茂美・・P7
 論文3.「オーブの動的変化から念写像を造る(第二報)」----------   佐々木 茂美  佐藤 禎花 ・・P15
資料1.「日本サイ科学会第27回全国大会発表論文」・・P22
◎会員の研究発表
 橋谷 誠一「水晶を用いた外気発生装置の低コスト化の試み」 ・・25
 山根 真「新宇宙論・量子論W−ハッブル定数を求めて−」 ・・32
 小林 信正「憑依現象についての考察」 ・・42
 浪平 博人「乱数を用いた閃きの表現」 ・・51
 橋本 和哉「浄水と健康に考慮した気功水を作る」 ・・58
 志賀 一雅「脳波7.8Hzのスローα波の作用効果」  ・・64
◎シンポジウム テーマ「水と健康」・・72
 大会委員長 久保田 昌治「水と健康」 ・・73
 司会進行 阿久津 淳 ・・78
パネリスト
 杉山 彰、森田 雄一朗「神話知から紐解く水の可能性と実際」  ・・79
 小西 昭生「アクアクリスタルリングによる水の改質例とその作用メカニズム」 ・・87
 志賀 一雅「健康水による睡眠時脳波における7.8Hzの増加」  ・・90
資料2.「サイ科学遺産」部門1:1名・・95
資料3.「洞窟の外の『天の扉開き』と日本人司祭の誕生」小澤 佳彦 ・・96
資料4.「地震雲の観察と他の観測も含めた将来の地震予報の可能性について」小林 泰樹・・106
資料5.「演繹と帰納という語彙に関する意味と事象の比較など」濱田 敏博 ・・113
資料6.「人間と星の作用とAIと未来(平和か混乱か)」笠原 康永 ・・122
資料7.海外文献紹介 浪平博人・・132
平成30年度日本サイ科学会役員名簿・・134
事務局通信・・135
「サイ科学」の投稿審査規定・・136
編集後記
※各論文の要約は、今しばらくお待ちください。


第39巻第1号目次 Vol.39,No.1 December 2017 論文1. 「形の創る場について」----------  浪平 博人 ・・P2 論文2. 「オーブ(たまゆら)の構成要素の検討」---------- 佐々木 茂美・・P11 論文3. 「菱形オーブの動的な観測と変化傾向について」---------- 佐々木 茂美  小川 雄二  佐藤 禎花 ・・P18 論文4. 「出現の初期段階におけるラビット動オーブの観察と測定」---------- 佐々木 茂美  小川 雄二  佐藤禎花 ・・P26 論文5. 「脳を進化させる言霊言語の可能性の考察」---------- 七沢 賢治  杉山 彰  七沢智樹 ・・P32 資料1.「日本サイ科学会第26回全国大会発表論文」・・P44 ◎会員の研究発表  小林 泰樹「空海の意志と思想と技法のサイ科学的考察」・・P45  橋谷 誠一「外気を感じる装置の開発」・・P53  小澤 佳彦「日本初!『天の扉開き』及び球体神聖物の真球度の報告」 ・・P60  橋本 和哉「AIは気の情報を取れるか?」 ・・P70  山根 真「新宇宙論・量子論V―統合科学を求めて―」・・P75 ◎シンポジウム テーマ「AIを乗り越えるのは?AI[人工知能]」vsPSI[サイ能力]」・・P86 大会委員長 浪平 博人    「シンポジューム開催に当たって」・・P87 パネルディスカッション司会進行担当 竹本 良    司会より・・P88 パネリスト(6名)  三好 一郎「AIは人間になれるか?」・・P89  小澤 佳彦「AIと魂について」・・P93  嘉藤 恵「AI vs PSI:文明の分岐点」・・P101  小林 泰樹「AIとPK・ESPについて」 ・・P107  申彦「AIとPSIの界面について」・・P111  浪平 博人「AIとひらめきについて」 ・・P115 シンポジウムの振り返り 阿久津 淳    「パネルディスカッションを終えて」・・P120 資料2.「サイ科学遺産」部門1:5名、部門2:1名・・P121 資料3.三浦 良江(随筆)「渡り廊下のその先は?」・・P122 資料4.海外文献紹介 浪平 博人・・P126 資料5.基幹論文賞、基幹研究賞、功労賞リスト・・P128 日本サイ科学会定款・・P129 平成29年度日本サイ科学会役員名簿 ・・P138 事務局通信 ・・P139 「サイ科学」の投稿審査規定 ・・P140 編集後記 論文編集委員 理学博士 久保田昌治 工学博士 佐々木茂美 工学博士 浪平博人 医学博士 西條一止
第38巻第1号目次 Vol.38,No.1 December 2016 論文1. 「オーブ(たまゆら)の動画を撮影する方法について-オーブ出現機構の推定-」----------  佐々木 茂美  苗 鉄軍  佐藤 禎花 ・・P2 論文2. 「「オーブ」と「イオン・ボール」の形成(2)」---------- 佐々木 茂美 苗 鉄軍・・P8 論文3. 「7.8 Hzスローα波の共鳴によるPKとESP」---------- 志賀 一雅 ・・P15 論文4. 「オーブとプラズマ・モイドとは類似している」---------- 佐々木 茂美  久保田 昌治 ・・P23 資料1.「日本サイ科学会創立40周年記念大会発表論文」・・P29  アーカイブ:「サイ科学 創刊号」巻頭言、「サイジャーナル 第1号」1頁目・・P32 ◎会員の研究発表  小林 泰樹「オリンピックメダリストの出生時惑星配置の統計的解析」・・P34  小澤 佳彦「タイの洞窟における物質化現象『天の扉開き』について」・・P44  浪平 博人「図形の形成する場と共時性について」 ・・P54  橋本 和哉「宇宙霊憑依と宇宙から届く支配エネルギー」 ・・P57  山根 真「The New Cosmology and Quantum TheoryII Ver.4ーブラック・ホールを求めてー」・・P65  田中 義久「10次元の乗り物UFOを造ってみたい」・・P75  (琴人) 飛田 立史{古琴(七絃琴)演奏ー琴曲「流水」遥かなる宇宙の果てへー} ・・P79 ◎シンポジウム テーマ「地球外知的生命:UFOと宇宙人(宇宙人サミット)」・・P83 大会委員長 阿久津 淳    「フェルミの逆パラドックス:ポケモンからウチュウジン探しへ」・・P84  基調講演 Ariyana「光のあがない(Light Atonement)」・・P85 パネルディスカッション「地球外知的生命と地球人」司会進行 竹本 良 パネリスト(5名)  和場 まさみ(作家)「私の宇宙人遭遇」・・P90  上部 一馬(作家)「日本を守るUFO艦隊」・・P95  小池 了・水月 千歳ユニット「宇宙人からのメッセージ」・・P97  申彦 (工学博士)「ETの存在と人間思考の革新」 ・・P103 (資料)アインシュタイン・オッペンハイマー草稿 ・・P106 EU議長 ジャン・クロード・ユンケル議会発言・・P118  竹本 良 講演URL「開国から開星へ:第2コペルニクス革命」・・P118 根本 泰行 「<水への祈りのセレモニー>の時に現れた宇宙船について」・・P119 資料2.「サイ科学遺産」部門1:3名、部門2:1名・・P128 資料3.「大宇宙を生きるためのいのち」鞍馬 香氣・・P131 平成28年度日本サイ科学会役員構成 ・・P140 事務局通信 ・・P143 「サイ科学」投稿審査規定 ・・P144 編集後記 論文編集委員 理学博士 久保田昌治 工学博士 佐々木茂美 医学博士 西條一止 工学博士 小林正典 工学博士 浪平博人
第37巻第1号目次 Vol.37,No.1 December 2015 論文1. 「水滴(霧)の消失後にオーブとプラズマ・モイドが出現する」---------- 苗鉄軍 佐々木茂美 川崎利男・・P2 論文2. 「オーブ(たまゆら)形成過程の動的な観察」---------- 佐藤 禎花  佐々 木茂美 苗 鉄軍・・P9 論文3. 「新宇宙論・量子論」グラビトン(重力子)を求めて」---------- 山根 真・・P15 資料1.「日本サイ科学会 第24回全国大会発表論文」 ・・P25   ◎会員の研究発表   小林 泰樹 「PK、ESPの存在証明とその発現条件」 ・・P28   佐々木 茂美 「オーブ(たまゆら)と多次元世界」 ・・P37   志賀 一雅 「超越的技法におけるセラピストとクライアントとの脳波共鳴」 ・・P40   森安 政仁「あの世と多次元世界「四次元、五次元、そして次元は一気に十次元」医学への応用」 ・・P48   山根 真 「新宇宙論・量子論」グラビトン(重力子)を求めて」 論文3に掲載   田中義久「想念と病気との一考察」 ・・P53   ◎シンポジウム テーマ「あの世と多次元世界」    シンポジウム委員長 小林信正 「あの世と多次元世界」開催に当たって ・・P61   基調講演 飛沢 誠一 「見えない世界の情報を如何に活用するか」 ・・P62    パネルディスカッション    司会進行 阿久津 淳「あの世と多次元世界」 ・・P70   パネリスト    小林信正 「愛する故人との再会 〜鏡視実験〜」 ・・P72    飛沢 誠一 基調講演    橋本 和哉「気当て診断法でチェックした死後の階層について」 ・・P79    飛田 洋子「「大宇宙・小宇宙のはざまでほがらかに死ぬ法」ー多次元の生活化を通してー」 ・・P84    りんあん「体験に基づく憑依・輪廻転生・霊魂の推察」 ・・P86 資料2. <心を科学する博物館>・・P94 資料3.「いろいろな科学とthink粒子の階層化について」----------濱田敏博・・P131 資料4.海外文献紹介 浪平博人・・P136 平成27年度日本サイ科学会役員構成 ・・P140 事務局通信 ・・P143 「サイ科学」投稿審査規定 ・・P144 編集後記 論文編集委員 理学博士 久保田昌治 工学博士 佐々木茂美 医学博士 西條一止 工学博士 小林正典 工学博士 浪平博人
第36巻第1号目次 Vol.36,No.1 December 2014 論文1. 「『オーブ』の空間構造のフラクタル解析」---------- 苗鉄軍 佐々木茂美・・P2 論文2. 「オーブ出現に及ぼすカメラと光と水滴の影響」---------- 苗鉄軍 佐々木茂美 川崎利男・・P9 資料1.「日本サイ科学会 第24回全国大会発表論文」 ・・P18   ◎会員の研究発表   りんあん「病と魂(霊魂)の関連性」 ・・P19   ロン 薄葉 「銀河活動と天変地異」 ・・P27   斎藤斎霊 「植物による霊障害について」 ・・P36   小林信正 「予感・直感についての考察」 ・・P40   山根真 「カタカムナから、宇宙へ」・・資料2へ   ◎シンポジウム テーマ「サイと天変地異」    シンポジウム委員長 小林正典 「サイと天変地異」開催に当たって ・・P44    パネルディスカッション「サイと天変地異」     司会進行 阿久津 淳   阿久津 淳「予知と持続:サイは天変地異を予知できるのか?」 ・・P45   小林信正 「関東大地震の予兆」 ・・P51   小林正典「予知できた2014年浜岡原発の放射能事故」 ・・P56   瀬尾泰範「大地震の起きやすい太陽・月・惑星配置の統計的解析」 ・・P64   橋本和哉「気の共鳴反応で天候天変地異を読み取る」 ・・P73   阿久津 淳「パネルディスカッション『サイと天変地異』を終えて」・・P77 特別寄稿1.「Orbs Phenomena- The Source Codes」 ----------Tracey Ash・・P79 特別寄稿2.「The Source Codes- New Frontiers of Ancient Alchemy」---------- Tracey Ash・・P94 資料2.「カタカムナから、宇宙へ 新・関(SEKI)λーfダイヤグラムを求めて」 ----------山根真 ・・P102 資料3.「日常の中のいろいろな科学について」----------濱田敏博・・P112 資料4.心を科学する博物館・・P116 資料5.海外文献紹介 浪平博人・・P120 平成26年度日本サイ科学会役員構成 ・・P122 事務局通信 ・・P123 「サイ科学」投稿審査規定 ・・P124 編集後記 論文編集委員 理学博士 久保田昌治 工学博士 佐々木茂美 工学博士 浪平博人 医学博士 西條一止 工学博士 小林正典
第35巻第1号目次 Vol.35,No.1 December 2013 論文1. 「オーブ(ORB)の出現について」---------- 佐々木茂美 苗鉄軍・・P2 論文2. 「脳波のカオス解析と『オーブ』の出現」---------- 苗鉄軍 佐々木茂美・・P10 資料1.「日本サイ科学会 第23回全国大会発表論文」 ・・P18     第23回全国大会プログラム ・発表者・・P19   ◎会員の研究発表    富樫昭夫「気と自然治癒力」 ・・P21    ロン 薄葉「オーブは地球生命体を癒している」・・P29    橋本 和哉「鬱積感情と憑依による気の滞り」 ・・P38    森安 政仁「こころや霊的作用における病気について」 ・・P44    山根 真「『リンゴからダークマター、宇宙へ』重力定数の元を求めて」 ・・P49   ◎シンポジウム テーマ「サイと自然治癒力」    シンポジウム委員長 徳永 康夫     「シンポジウム『サイと自然治癒力』開催に当たって」 ・・P59    シンポジウム基調講演 佐藤 禎花     「2種類のガンを乗り越えて 治す力と治る力 生命エネルギーと氣」 ・・P63    パネルディスカッション     司会進行 阿久津 淳「パネルディスカッション サイと自然治癒力」 ・・P68     帯津良一先生からのメッセージ ・・P69    パネリスト     徳永 康夫 大会委員長     佐藤 禎花 基調講演     朝日 舞「自然治癒力と禅エクササイズ」 ・・P70     宇治橋 康志「暗視野顕微鏡の世界」 ・・P74     小暮 周五「自然治癒力を瞬時に引き出す腱引き療法」 ・・P81     田部 純子「植物がもたらす恩恵〜雑穀と野菜を食して心・身体・魂ヨロコブ〜」 ・・P89     ロン 薄葉「人体の微細エネルギー構造の見解〜新時代のエネルギー原理と人体の多次元世界〜」 ・・P97     阿久津 淳「パネルディスカッション[サイと自然治癒力 ]を終了して」 ・・P107 資料2.「五次元空間の考察」----------- 田中義久・・P108 資料3.「古代科学の成り立ちから見た、未来科学の行方」----------濱田敏博・・P118 資料4.重要・貴重事項のデータベース・・P122  ○志賀一雅 資料5.海外文献紹介 浪平博人・・P124 平成25年度日本サイ科学会役員構成 ・・P126 事務局通信 ・・P127 「サイ科学」投稿審査規定 ・・P128 編集後記 論文編集委員 理学博士 久保田昌治 工学博士 佐々木茂美 工学博士 浪平博人 医学博士 西條一止 工学博士 小林正典
 既刊一覧 旧→
Copyright(C)2016 PSIJ
top