例会詳細
4月本部例会
日時 平成30年4月15日(日)午後1:30〜4:30
会場 北とぴあ9階901会議室(図) (東京都北区王子1−11−1)
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分、ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り改札口を出てすぐ見える高層ビル
会費 会員 2000円(当日入会可) 一般 3000円
   学生 1000円

講演 「ロゴストロンシステムが拓く未来」
講師 七沢 智樹 氏、杉山 彰 氏
株式会社七沢研究所は、IBM等に技術提供していたシステム開発会社を母体として、甲府にて2000年に設立されました。今では、グループ会社を含めると約100名のスタッフで活動しています。

その活動は多岐にわたりますが、日本古来の教えである「言霊」の考え方と「古神道(神祇伯王家)」の教えをベースに、基本理念として「人類の意識進化」であり、その先にある「新社会創造」を掲げています。

私たち人類、そして、すべての生きとし生けるものは、その永い進化の歴史の中でも、まれにみる、進化の時を迎えています。この進化の時代において、人類の意志がどのように発動するのかによって、人類が拓く未来は変わります。

私たちは、人類が最適な未来を創造できるように、「ロゴストロンシステム(言語周波数発振装置)」を開発しました。そのコンセプトからメカニズム、さらには「ロゴストロンシステム」がもたらす人類進化の可能性をお話しします。

※“サイ科学”の研究対象でもある「言霊」、「古神道」と最先端のIT技術を結びつけた希有な装置を開発された研究所の2人のエンジニアが、興味深いお話をされると思いますので、皆さんは友人・知人をお誘いして、是非ご参加願います。

七沢智樹氏のプロフィール
1979年鳥取生まれ。2003年京都大学農学部卒業。 意識を覚醒させる実験音楽探求、西表島の原生林で生活の後、公認会計士として活動。 2010年より七沢研究所にてロゴストロン等の研究開発。 LOGOSOLOGY研究会を主宰し、概念装置として、言語空間-創造のパラダイム-階層間移動-五階層思考-時空創造-情緒プロセッサー-次元宇宙コンピュータ-等を提唱。 著書:Nigi真話、ロゴスタディモデリング等
杉山彰氏のプロフィール
立命館大学 産業社会学部卒 1974年、(株)タイムにコピーライターとして入社し、10年間勤務した後、杉山彰事務所を主宰。 1990年、株式会社 JCN研究所を設立。七沢研究所の前身の会社で研究開発に従事。 1995年、松下電器産業(株)開発本部・映像音響情報研究所のコンセプトメーカーとして顧問契約(技術支援業務契約)を締結。 2013年より、株式会社七沢研究所にて研究開発に従事。

←前回 開催記録 →次回

Copyright(C)2018 PSIJ
top