例会詳細
通常総会、6月本部例会
 ※午後1時半から30分の通常総会後、講演会があります。
日時 平成29年6月18日(日)午後2:00〜4:30
会場 北とぴあ7階第1研修室 (東京都北区王子1−11−1)
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分
会費 会員 2000円(含当日入会申込者) 一般 3000円
   学生 1000円(会員一般共)

講演 「自分も知らない自分と出会う ー夢のチカラ」
講師 大高 ゆうこ 氏
 トランスパーソナル心理学に基づいた「ドリームワーク」とは、他人に解いてもらう夢占いや夢判断とは違い、夢を「自己分析」する手法です。
 夢をみた本人だけが、本人の心の最奥からもたらされる、本人宛のメッセージを読み解けるよう、多角的・オリジナルな手法を提供します。
 大高ゆうこ主宰の「ドリームフレンド・風」は、基本のドリームワークを始め、問題解決技法としての「ドリームワーク」→「ドリームヘルパー」手法も提供しています。
 「コズミック・スピリット」著者の小林敦さんは、日本で5人しかいないドリームフレンド・風認定トレーナーでもあり、助手も勤めて頂きました。 小林敦さんは、幼少期から、真摯に自分と向き合って来た方なので、この度、宇宙人マスター達に、「宇宙と地球の架け橋」として、大事な役目を任せられたのも、宜なるかなと、納得いたします。

大高ゆうこ氏のプロフィール
 1953年東京生まれ。
 成城大学文芸学部文化史学科卒業、1993年、睡眠中の夢を、夢(願望)の実現に活用する方法を研究するために、「ドリームフレンド・風」設立。
 モットーは「夢のチカラ」IASD(国際夢研究協会・本部米国)会員、「夢解き日記帳」実用新案第3075733号(平成13年)、中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法(創造法)東京都認定事業者、平成13年度「ドリームキャッチング子どもの心を癒す本」監修、1999年(株)ゼスト、電子書籍 「今度こそ!人生を変える魂のメッセージ31」(平成25年)は、Amazon心理学・認識論・ノンフィクション無料3部門で、1位を獲得、アメーバブログ「自分で出来る夢分析・ドリームフレンド・風のブログ」http://ameblo.jp/dfkaze/

講演 「人類の存亡を分けるもの」
講師 小林敦氏
  現在私は、主に三人の宇宙存在と交信(親交)しています。彼らがなぜ私のような市井の一私人に接触してきたのか、それは、人間の意識進化が現代文明存亡のカギを握っていながらも、それを理解する人間がなかなかいない、という理由のようです。
 ある存在曰く。
「あなたたちの中で、大きな葛藤が未解決のまま累積し、そうした宿題を溜めたまま進級しようとすることでひずみが生じ、それが危機的状況を招いています。
 人類最古の葛藤の原点にまで遡って、それを統合できるなら、宿題は一挙に片付くかもしれません。」
 人類最古の葛藤の原点とは? それを統合する方法とは? 説明するのは簡単ではありませんが、頑張ってやってみようと思っています。

 小林敦氏のプロフィール
1958年、東京生まれ。十代の頃より夢日記をつけ始める。
30代のとき、大高ゆうこ氏に師事し、夢の読み解きを習得。
2012年、あるセラピーを受けたのをきっかけに、突然宇宙からのメッセージを受信し始める。その後3年間、ほぼ毎日チャネリングによるメッセージを記録し続け、それをもとに小説「コズミック・スピリット」を執筆。
目下、続編を構想中。現在、パートナーとともに栃木県那須町在住。 

←前回 開催記録

Copyright(C)2017 PSIJ
top