分科会詳細
第3回 日本サイ科学会「占星学と運命創造学の研究分科会」

平成30年8月4日(土)午後1:30〜4:30
会場 北とぴあ7階701会議室(図) (東京都北区王子1−11−1)
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分、ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り改札口を出てすぐ見える高層ビル
会費 会員 1000円(当日入会可)
   一般 2000円
   学生 1000円
※ ご参加予定で当日、本人(又は他の方)の年運チャートを希望される方は、事前印刷のため、
  出生データを事前にお知らせ願います。(詳細後述)
※当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払い下さい。

講演 「ESPの原理とESP能力の養成+ハーモニクス占星学による個人の未来運診断」
講師 瀬尾 泰範 氏

ESP(ExtraSensory Perception:超感覚的知覚)はテレパシー、透視、予知能力等の潜在意識における受信能力になりますが、本来誰でも持っている能力で、多くの人々は自覚していないだけです。

自分の興味のある事柄について、潜在意識で捉えた情報を顕在意識に何故上げられないのか。上げるためにはどうしたらいいかを実例を挙げながら、解説していきます。テレパシー、透視能力についても、会場でゲーム形式でコツをつかみながら、能力をアップして、 優勝者も決めます。

瀬尾が考案したチャートには、個人の年運診断が出来る「アストロハーモニックチャートP(プログレッション)」がありますが、当日これを一人ひとりお渡しして、まず今後18年分の一人ひとりの運勢の波を診断します。

運勢の波の下がっているときには、読書や学び、トレーニング等情報や体力を努力蓄積する時期であり、運勢の波の上がっているときは、社会に対して精一杯自己表現、表に出て行動・活動する時期となります。

※8月4日(土)にご参加予定で、本人(又は他の方)の年運チャートを希望される方は、事前印刷のため、
 分科会に確実に参加することが決まりましたら、 下記の出生データ等の送付先ページで
【1.参加者の情報】と、自分または年運を診断してほしい人一人の【2.出生データ】をお知らせ願います。

【1.参加者の情報】
 1-1.参加者の氏名
 1-2.参加者のメールアドレス
 1-3.参加者の電話番号

【2.出生データ】
 2-1.お名前
 2-2.お名前の読み方
 2-3.生年月日
 2-4.出生時刻(あった方がより正確に診断できます)
 2-5.出生地(病院等の住所→○○県○○市○○町まで分かればベスト)

出生データ等の送付先ページへ

診断希望者の
「アストロハーモニックチャートP」18年分(チャート代無料)
をカラー印刷して当日お渡し、チャートの見方の解説を致します。


※ 今後の生活に大いに役立つ内容ですので、是非興味をもった会 員の皆様はご参加願います。

(世話役 瀬尾 泰範)


開催記録

Copyright(C)2016 PSIJ
top