ようこそ 日本サイ科学会公式サイトへ
新着情報
 
   ※新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大が今後縮小しない場合は、
    5月以降の分科会、本部例会等は延期や中止になる可能性があります。
    本公式サイトや会員メーリングリスト(登録者のみ)等で開催の可否をご確認願います。


関西日本サイ科学会6月研究集会 *開催記録
日時 令和2年6月20日(土)午後1時10分〜4時45分
会場 まつむし音楽堂(図)(大阪市阿倍野区阿倍野元町1・2)
   ※大阪市立阿倍野市民学習センターは工事のため休館
交通 御堂筋線「天王寺」、近鉄南大阪線「阿部野橋」で阪堺電車上町線に乗り換え「松虫」下車すぐ。
会費 会員及び同伴の家族 2000円
   一般 3000円(初回参加者2000円)
   学生 1000円
講演 「病める地球の処方箋〜2020年は大転換期〜」
講師 小澤 頼仁 氏
※詳細は関西日本サイ科学会ホームページをご確認願います。

【ご注意】事前予約が必要です。
      席数に限りがありますので、参加ご希望の方は
      関西日本サイ科学会ホームページ
      よりお申込みください。


【延期】6月通常総会・本部例会 *開催記録
日時 【変更前】令和2年6月14日(日)
   【変更後】令和2年9月19日(土)

         午後1:30〜2:00 通常総会(会員のみ)
         午後2:10〜4:40 講演(会員、一般、学生)
会場 北とぴあ9階901会議室(図)(東京都北区王子1−11−1)
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分、ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り改札口を出てすぐ見える高層ビル
会費 会員 2000円(当日入会可) 一般 3000円
   学生 1000円
講演 「多能性幹意識の誘導による超能力の覚醒とシーター波の脳波(iPT 意識)」詳細
講師 山崎 正男氏

【ご注意】6月14日午後の「通常総会」,「本部例会」及び午前予定の「全国理事会・評議員会」延期のお知らせ
     6月14日(日)に開催が予定されておりました、「通常総会」と「本部例会」は、
     東京都における新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染者数、死亡者数の収束が
     まだ予測できない状況で、地方からの参加も難しい状況ですので、
     中止かつ延期させていただきます。
     それに伴って、午前開催予定の「全国理事会・評議員会」も中止かつ延期させていただきます。
     それらの3つの会合は、すべてそのままの時間帯で、
     9月19日(土)北とぴあ901会議室において延期開催される予定です。
     詳細は7月19日(日)の本部例会開催後、告知致します。



7月本部例会 *開催記録
日時 令和2年7月19日(日)午後1:30〜4:30
会場 北とぴあ9階901会議室(図) (東京都北区王子1−11−1)
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分、ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り改札口を出てすぐ見える高層ビル
会費 1000円(会員・一般とも)
テーマ「不思議体験談、写真映像発表・討論会」  詳細


★TOPICS(令和2年5月31日更新)
令和2年日本サイ科学会 第29回全国大会発表募集
日時 令和2年10月24日(土)午前10:00〜午後5:00
会場 北とぴあ7階第一研修室(図) (東京都北区王子1−11−1)

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を考慮しまして、
今年のシンポジウムテーマを以下に変更させていただきます。

テーマ「サイと免疫力〜ガン・ウイルスとの闘いも含めて〜」

新型コロナウイルスのパンデミックにより、人類は予想外の脅威にさらされることになりました。

ワクチン、治療薬の開発が急務ですが、我々自身ができる自己防衛としましては、
免疫力を高める事が第一だと考えます。それによりウイルスからの防御だけでなく、
がん予防にも大いに効果があるでしょう。

免疫力を高める方法としまして、食材・食事、運動と休息、手技・リンパマッサージ、
瞑想・イメージトレーニング、生活習慣等、いろいろな観点から検討しまして、
質疑応答も含み、皆様に役立つシンポジウムに致します。


 会員の研究発表では、シンポジウムのテーマに関してでも、
 そうでなくてもOKであり、

 ・これまでの研究での新しい発見
 ・現在もしくは近いうちにデータ取りをしてまとめたいこと
 ・偶発現象(UFO、心霊現象等)の目撃と原因の推測・解明
 ・様々なサイ現象の仮説(理論)

 など「サイ」に関連することなら何でも結構ですので、
 ご自分の考えや研究成果をまとめて、発表して頂きたいと存じます。

 7月末までにタイトルと簡単な内容(200字くらい)をメール、
 またはFAX、ハガキでお送りいただき、一応審査させていただいて、
 通りましたら8月31日までに原稿ファイルをメール添付等で戴きたい
 と思います。原稿の書式は後でお知らせ致します。

 ※全国大会での発表はできないが、論文集「サイ科学」の資料として、
  発表したい原稿も募集致します。
  論文集「サイ科学2019」末頁の「サイ科学の投稿審査規定」を
  よく読んで、応募願います。
Copyright(C)2020 PSIJ
top
本学会は特定の業者や宗教団体とは関係ありません
本学会はいかなる商品の推奨をも行っておりません

リンクはご自由にどうぞ ページ構成が変更になる可能性があるので、フロント・ページへのリンクをお勧めします