分科会詳細
第6回 日本サイ科学会「占星学と運命創造学の研究分科会」【延期】

東京都の緊急事態宣言が8/31(火)まで再度延長となり、
デルタ株による感染者数の急拡大の事態となりましたので、
8/29(日)に開催予定でした
「第6回占星学と運命創造学の研究分科会」
は延期させていただきます。

また、改めて開催日が決まりましたら、公式サイトでお知らせ致します。



講演内容
数霊学あるいは数秘術と呼ばれるものは、ピタゴラス、プラトンやカバラ起源の西洋からきたもの、
あるいは風水・気学や断易起源の中国からきたもの、ヒンドゥー数秘術起源のインドからきたもの等、
様々な種類のものがあります。

診断の過程、診断法につきまして、それぞれ共通点やおおきな違いもあります。
アストロハーモニックで開発しました「アストロハーモニックチャート」もその診断には、
数霊学的要素があり、各天体には0〜9までの数が対応し、才能・感性診断につきましても、
周波数1〜9のチャートのもつ意味、また周波数10以上のチャートに関しましても、
特徴が現れております。

したがって、「アストロハーモニックチャート」の診断は、
単なる伝統的に定められた診断解釈だけでない、アスペクトの理論も融合した
エビデンスと統計学に基づいた数霊学の診断になっております。

今回の分科会では、各参加者の「アストロハーモニックチャートβ」も使い、講義診断致します。

また、延期になりました1月の分科会で配布予定でした、参加者の皆様それぞれの2021年9月からの
月運チャート「アストロハーモニックチャートS」18か月分をお渡しして(1人分無料)、
一か月ごとの詳細な先天運の波を知ることにより、その対処法をアドバイス致します。

また木星、土星、天王星、海王星、冥王星の2021年9月〜2022年12月にかけて、
それぞれの星の星座運行による、環境運の見方と対処法も解説致します。


※昨年12月21日に創刊されました占星学のメールマガジン「アストロハーモニック通信」は
毎週月曜日に配信しております。
内容は
・運命創造学に基づく指針
・ アストロハーモニックチャートによる翌週の社会全体運診断(占星学的六曜)
・瀬尾泰範のブログ
・ 西洋占星学、ハーモニクス理論の基礎からのレッスン
等です。分科会参加者にはすべて配信しておりますが、今回分科会に参加できない方も
配信希望を歓迎致します。
公式サイトの「問い合わせ」フォームから
「お名前」、「メールアドレス」、「占星学のメールマガジン希望」と書いて送信願います。


瀬尾泰範氏のプロフィール
静岡県清水市(現静岡市)生まれ。
西洋占星学を40年以上研究、かつプロとして診断もし、
70年代に英国のJogn M. Addey氏が提唱したハーモニクス理論を発展させて、
独自の「アストロハーモニックチャート」を使い、パーソナリティや才能、
運勢等の新しい診断法を確立した。

一般人レベルの念動力も測定できる「サイポテンシャルメーター」を開発し、
PK・ESP能力の養成も指導している。
「才能開発研究所」、「アストロハーモニック」を主宰、日本サイ科学会理事。


★ 既に分科会に参加されて、当会のホロスコープ(出生天宮図)をお持ちの皆様へ
分科会では参加者ご本人(あるいはご子息等)の月運診断チャートを当日診断に利用致します。
配付資料準備のため、8月22日(日)までに、公式サイトの「問い合わせ」フォームから、
「お名前」、「メールアドレス」、「8月29日分科会参加希望」と書いて送信願います。

★初めてご参加の皆様
ご本人のオリジナル・ホロスコープ(出生天宮図)と
「アストロハーモニックチャートβ」+月運診断チャートを当日配布して、
診断に利用致しますので、8月22日(日)までに、公式サイトの「問い合わせ」フォームから、
「お名前」、「メールアドレス」、「8月29日分科会参加希望」と以下の「出生データ」を
書いて送信願います。

☆出生データ☆
◎氏名
◎氏名の読み方
◎メールアドレス ◎電話番号
◎西暦での生年月日
◎ 出生時刻(午前・午後○時○分まで分かれば、より診断が正確になりますが、
分からない場合は不明と記してください)
◎ 出生地(都道府県・郡市区町村・町名と番地まで分かればベストです
→こちらで緯度と経度を出します。)




←前回 開催記録

Copyright(C)2021 PSIJ
top